人気の職業セラピストの資格を取って手に職を付けよう

勉強をするのなら

大学生

免許の種類が違う

幼稚園教諭の資格を取得するのであれば、大きく分けて大学に通うのか、それとも短大に通うのかで分かれます。どっちに行ったとしても対して変わらないのではないかと思われがちですが、実はそんな事はありません。大学ですと幼稚園教諭一種免許、短大ですと幼稚園教諭二種免許になりますので、実は取得出来る資格の種類が異なります。もちろん一種のほうが二種よりも多くの勉強をしないと取得できない資格になりますし、就職をした際にお給料でも差が出てきます。また、長く勤める事で、園を指導する立場にもなれる可能性もありますので、幼稚園教諭でより高みを目指したいと考えている人は、是非大学に行って色んな勉強を学ぶようにしましょう。

専門知識をつけたい人は

大学で勉強をして、より専門的な知識を身に着けたいと言う人は、大学院に進学する事も出来ます。すると、幼稚園教諭一種免許ではなく、幼稚園教諭専修免許状を取得する事が出来ます。これは、一種免許よりもさらに勉強をして、専門知識を身に着けているという証になります。幼稚園教諭は、専門的な知識はもちろん必要ではありますが、それ以上に子どもが大好きで、子ども達と沢山遊ぶための体力も必要になります。短大や専門学校ですと、学生生活も2年間になりますので、短い時間でいかに実習や知識を身に着けるかが重要となります。ですが、大学であれば、その倍は学生として勉強をする事が出来ますので、より専門的な知識を身に着ける事が出来ます。大学は幼稚園で働くだけではなく、子どもに関わる色んな仕事に出会えるチャンスだと言えるでしょう。